壁を守るため、見栄えを良くするために外壁塗装は定期的に行う

サイトマップ

街並み

塗料で変わる外壁塗装のスパン

赤い家

外壁塗装のスパンについて、いまいちよくわからないという声も少なくありません。一般的には新築の状態であればそこから10年程度で、まず外壁塗装のタイミングが来ます。しかし、必ずしもいつも10年スパンで外壁塗装をすれば良いという事でもありません。なぜなら、使う塗料によってその後の外壁塗装のスパンが微妙に変わってくるのです。基本的に塗料はやはり価格が高い方が長持ちする事が多いです。価格が安いものは10年よりも早く次の外壁塗装をする事になるでしょうし、高いものであれば15年以上持つようなものさえあります。
塗料によって外壁塗装のスパンに変化が生じるという事で、その事も考慮した上で塗料は選ばないといけないという事がおわかり頂けたのではないでしょうか。ご自身の予算とどのくらい持つのかの兼ね合いで、塗料を選べばまず失敗はありません。安い塗料は長い目で見て損になりますが、予算がその時にない場合には無理はできません。実際のところバランスが良いのは、中間くらいの価格の塗料だという事も、一緒に覚えておくようになさってください。
この塗料と外壁塗装スパンのお話が、今後の皆さんの外壁塗装で役に立ってくれればと思います。

おすすめ記事

一軒家

外壁塗装をする時に気を付けること

先週マイホームの外壁塗装を終えた私なりに考えた、外壁塗装をする際に気を付けることを、次にいくつ…

ポップな家

外壁塗装の判断材料とは何か

「我が家を若返らせるならば、断然外壁塗装に限る」と豪語する方が数多いかもしれません。外壁塗装も…

赤い家

塗料で変わる外壁塗装のスパン

外壁塗装のスパンについて、いまいちよくわからないという声も少なくありません。一般的には新築の状…

丸い屋根の家

外壁塗装業者を選ぶときに大切なこと

これから外壁塗装業者を選んでいきたいと思っている人はいるでしょう。やはり外壁塗装業者というのは…

ニュース

TOPへ